院内紹介

赤羽歯科「上尾診療所」の
院内・施設の紹介

駅近で、さらに院内にも設備が充実しているのが赤羽歯科「上尾診療所」の特徴です。院内はバリアフリー設計となっているため、小さなお子さん連れの方やご高齢の方はもちろん、車いすやベビーカーをご利用の場合でも安心してご来院いただけます。また、当院では歯科用CTや炭酸ガスレーザーなどの先端機器も完備。幅広い世代が暮らす上尾の地で高品質な歯科医療を提供します。

施設内紹介

外観

赤羽歯科「上尾診療所」の建物は、レンガと大理石が特徴的なつくりです。重厚感と信頼感が漂う外観になっています。「赤羽歯科」と書かれたエメラルドグリーンの看板が目印です。建物の横の自動ドアよりご来院ください。

入口・バリアフリー

院内はバリアフリー設計で、入り口もスロープ仕様になっています。段差がないので、ベビーカーにお子さんを乗せた方でも、車いすの方でも出入りがスムーズです。

受付

受付スタッフが笑顔でお迎えします。初めてのご来院や月初の診療の際には保険証のご提示をお願いします。お持ちの方は診察券もご持参ください。診療の不安や何か疑問点など、気になることは何でもお気軽にお声がけください。

待合室

ゆったりと腰をかけてお座りいただけるソファを用意しています。診療の準備ができるまでの少しの間、ソファでくつろぎつつお待ちください。

キッズスペース

お子さん連れの方も安心して診療を受けていただけるように、キッズスペースを設置しています。院内にいる間、お子さんが飽きずに楽しく過ごせるように、おもちゃやぬいぐるみも用意し、テレビやDVDも観られます。

診療スペース1

24の診療台がある大規模診療スペースです。周りの視線が気にならないようにパーテーションで区切りながらも、明るく広々としていて圧迫感がないオープンスペースとなっています。

診療スペース2

こちらは2階の診療スペースです。1階の診療スペースと同様に広々とした空間になっており、プライバシーに配慮してパーテーションで区切ってあります。日差しが差し込む明るい印象の診療スペースです。

設備紹介

歯科用CT・
セファログラム

歯や歯ぐき、顎の骨などのお口周りの状況を3次元の立体画像で把握できるのが歯科用CTです。インプラント治療や重度の虫歯の根管治療、抜歯などの際により精密な診療を行えます。また、矯正治療の際にはセファログラムによるセファロ画像も活用しています。

炭酸ガスレーザー

歯ぐきの切開や腫瘍の除去に使用する特殊なレーザーです。メスで切開するよりも患部のダメージを抑えらえるため、痛みを感じにくいという特徴があります。歯周病の炎症部位への照射で、原因菌の不活性化とともに炎症組織の除去にもつながります。

デジタル印象「トリオス」

口腔内の情報を小型カメラで型採りできる光学スキャナーです。データをパソコン上で立体画像にして詳細まで把握できるため、歯科技工物を作製する際の型採りの精度が高まります。また、短時間でスキャンできるうえ、印象材を使わないので、患者さんにほとんど負担がかかりません。

口腔外バキューム

治療の際に飛び散りやすい、歯の削りカスや唾液、血液などの細かい粉塵を口元で吸い取って周りに飛散しないようにする装置です。飛沫感染を予防することはもちろん、歯のクリーニングの際や入れ歯や詰め物・被せ物などの調整の際にも粉塵を吸い込むことで、院内環境をクリーンに保ちます。

電動麻酔器

麻酔注射の痛みを抑えるための麻酔器です。麻酔注射を打つ際に麻酔薬の注入の仕方や力加減によっては痛みを感じてしまうことがあります。そのため、麻酔液を一定の圧力で注入して「圧痛」を抑える電動麻酔器を活用することで、患者さんの負担を軽減します。

ミニクレーブ

患者さんの歯を削る際に使用するタービンは、筒状の複雑な内部形状で汚れが落ちにくいので、タービン専用のオートクレーブで滅菌処理。付着する細菌やウイルスを不活性化します。院内感染予防対策のために衛生管理を徹底しています。